本文へスキップ

"十勝川中流部市民協働会議は、より良い川を、みんなでつくる活動をしています!”

TEL. 0155-23-2160

〒080-0030北海道帯広市大通北2丁目
十勝川インフォメーションセンター内

十勝川中流部市民協働会議とは

活動概要

 前身となる十勝川中流部川づくりワークショップの終了に際し、参加メンバーが中心となり、「自分たちの立案した計画の遂行に自分たちも参画する」ことを目的に 、この団体を結成しました。
 その後、教育機関や他団体にも働きかけ流域住民の視点に立ち地域の財産である十勝川の「より良い川づくり」を行うことを目的に活動しています。
 また 治水のみならず、教育を通じて文化の継承や環境保全そして水辺利活用を考え、地域住民や次世代を担う学生のアイディアを活かしながら、「川づくりから地域づくり」へのさらなる発展を目指しています。

協働会議の活動イメージ

 協議会の立ち位置と活動方針・役割をイメージすると以下のようになります。(画像クリック)
 
 地域住民が自ら川づくりに関わる「十勝川モデル」イメージ(PDF 361KB)
活動イメージ(PDF 386KB)  事務局役割イメージ(PDF 62KB)


十勝川中流部川づくり(案)

十勝川中流部川づくり(案)は、十勝川中流部ワークショップ(平成22年7月〜平成24年3月)が現地見学会やワーク
ショップを通じ参加者や行政とともに作成しました。十勝川中流部の9か所についての川づくり基本方針であり、十勝川
中流部市民協働会議はこれを継承しこれに沿って川づくりを進めていきます。
 「十勝川中流部川づくり(案)(PDF 784KB)

バナースペース